乳がん予防ネット

通院や治療は? -手術後のコト-


通院や治療は?
手術後わりと早い時期から通院や治療が始まります。
これが術後療法と言われるものです。
術後療法には抗がん剤・ホルモン剤・放射線等などがあり、各患者の年齢やがんの状態など様々な点から治療計画を立てて進めていきます。
その治療目的は「乳がんの転移・再発の防止」また、定期的に超音波やレントゲンでがん細胞の早期発見に努めます。
抗がん剤治療により、吐き気やアレルギー反応など身体の内側からの異変・不快感、そして髪の毛が抜ける・爪や皮膚の異変などが出てきます。
術後の治療内容を立てる際に医師から副作用等の説明も受け理解しましょう。


<手術後のコト・メニュー>
通院や治療は?

転移、再発は?



[MENU]
乳がんを知ろう
乳がんの予防
チェックしてみよう!
乳がんのステージ
乳がんの治療法
病院の選び方
もし乳がんになってしまったら
手術後のコト
もっと知りたい乳がんのコト
乳がんQ&A
そなえて安心、女性の保険


HOME
お問い合わせ
友達に教える



Copyright(C) 2010
乳がん予防ネット
All Rights Reserved.


乳がん予防ネット