乳がん予防ネット

乳がんのステージ


乳がんと診断された場合、どの程度進行しているか(どのステージか)を知ることが大切です。
そのため、乳がん診断後も検査を行い、手術や治療方針などを決めていきます。
乳がんのステージ(病期)は、TNM分類といわれるものが一般的で国際的にも使われている分類法です。
(T=しこりの大きさM=リンパ節転移の有無N=他臓器への転移の有無)をもとにして、 0期〜4期に分類されています。
このページでは、このTNM分類の乳がんのステージ(病期)を各ステージ別にしています。
V期以降のがんを進行乳がんといいます。

0期
非浸性潤がん、乳管や小葉の中にとどまっている段階で非常に初期のがん。

T期
しこりの大きさが2cm以下で、乳房以外に広がってない。
リンパ節転移の無い段階。

U期
しこりの大きさが2cm以下で、リンパ節転移の疑いあり。
またはしこりの大きさが2〜5cmでリンパ節転移無し。
U期は、さらにUA期・UB期の2つに分類される。

V期
しこりの大きさが5cm以下で、リンパ節転移があり。
またはしこりの大きさが5〜9cm。
V期は、さらにVA期・VB期・VC期の3つに分類される。

W期
がんが遠隔転移(身体の他の臓器・器官に転移)している段階。



[MENU]
乳がんを知ろう
乳がんの予防
チェックしてみよう!
乳がんのステージ
乳がんの治療法
病院の選び方
もし乳がんになってしまったら
手術後のコト
もっと知りたい乳がんのコト
乳がんQ&A
そなえて安心、女性の保険


HOME
お問い合わせ
友達に教える



Copyright(C) 2010
乳がん予防ネット
All Rights Reserved.


乳がん予防ネット