乳がん予防ネット

乳房温存術 -乳がんの治療法-


乳房温存術とは、乳房を全部切除するのではなく出来るだけ乳房を温存する方法です。
現在、3種類の乳房温存術法があり乳房温存術の手術件数は日本でも多くなってきています。
「腫瘍摘出術」
しこりのみを切除する。あまり行われない。
「乳房円状部分切除術」
しこり部分を含む周辺組織をやや余分に切除する。
「乳房扇状部分切除術」
しこり部分を含む部分を扇状に切除する。
※乳房温存術を行えるか否かは、患者さんの個人差・がんの状態によっても大きく異なります。
長所・短所等の説明を理解したうえで医師との十分な話し合いが必要になります。


<乳がんの治療法・メニュー>
化学療法・ホルモン療法

乳房温存術

乳房切除術

術後療法



[MENU]
乳がんを知ろう
乳がんの予防
チェックしてみよう!
乳がんのステージ
乳がんの治療法
病院の選び方
もし乳がんになってしまったら
手術後のコト
もっと知りたい乳がんのコト
乳がんQ&A
そなえて安心、女性の保険


HOME
お問い合わせ
友達に教える



Copyright(C) 2010
乳がん予防ネット
All Rights Reserved.


乳がん予防ネット