乳がん予防ネット

乳がんの検査・マンモグラフィ -乳がんの予防-


マンモグラフィ検査は、乳房を上下・左右から板で挟んでエックス線で撮影する。
乳房を押しつぶすようにして撮影するために多少痛みを感じることがある。
(生理前の胸が張った状態は痛みも強いため避けたほうがいい)触診・超音波検査では わからないような小さながんや細胞を早期発見するのにかかせない。
また写真として残るので他の医師の意見を聞くことも出来ます。
しかし、まだマンモグラフィ装置を設置している病院は少ないため、マンモグラフィ検査を受けたい場合は装置の有無を確認したほうが良いでしょう(他の病院を紹介してくれる場合もあります)



<乳がんの予防・メニュー>
早期発見が一番!

病院へ行こう!

検査の方法

検査前

検査当日

問診

視触診

超音波(エコー)検査

マンモグラフィ検査

私達が出来る事



[MENU]
乳がんを知ろう
乳がんの予防
チェックしてみよう!
乳がんのステージ
乳がんの治療法
病院の選び方
もし乳がんになってしまったら
手術後のコト
もっと知りたい乳がんのコト
乳がんQ&A
そなえて安心、女性の保険


HOME
お問い合わせ
友達に教える



Copyright(C) 2010
乳がん予防ネット
All Rights Reserved.


乳がん予防ネット