乳がん予防ネット

乳がんの検査・問診 -乳がんの予防-


まず問診票に記入します。
最終月経日(閉経)、妊娠・出産の有無、既往歴、服用中の薬などを記入していきます。
その後、問診票を見ながら先生の問診が始まります。
問診によって、既往歴や内容そして現在の状態などを伝える事は診断や治療の重要な手がかりになります。
母親・姉妹などに乳がんにかかった人がいるかも聞かれることがあります。
祖母や叔母等にも乳がんの人がいないか、分かる人がいれば聞いておいた方が良いでしょう。
また、この時に今回受ける検査の説明も行ってくれます。
気になる症状・事があれば、この時に聞いておくのが良いでしょう。


<乳がんの予防・メニュー>
早期発見が一番!

病院へ行こう!

検査の方法

検査前

検査当日

問診

視触診

超音波(エコー)検査

マンモグラフィ検査

私達が出来る事



[MENU]
乳がんを知ろう
乳がんの予防
チェックしてみよう!
乳がんのステージ
乳がんの治療法
病院の選び方
もし乳がんになってしまったら
手術後のコト
もっと知りたい乳がんのコト
乳がんQ&A
そなえて安心、女性の保険


HOME
お問い合わせ
友達に教える



Copyright(C) 2010
乳がん予防ネット
All Rights Reserved.


乳がん予防ネット